にゃんこ大戦争でリセマラってぶっちゃけ必要なくない?というお話

にゃんこ大戦争

画像出典:にゃんこ大戦争

どうも!こもりくん1号です!

今回は昨今のスマホゲームで頻繁に行われている、リセマラ(リセットマラソン)について解説します。にゃんこ大戦争には必要なのでしょうか?

結論から言うと、にゃんこ大戦争にリセマラは基本的には必要ありません。

まあこれに関しては理由があるので解説しますね。

なぜにゃんこ大戦争にリセマラは基本的に必要ないのか?

それに関しては、強いキャラが1体いたところでそんなに戦況は変わらないからです。

にゃんこ大戦争は、10体のにゃんこの組み合わせや相性補完、シナジーが大事なゲームだからです。

そりゃあ初期の段階で強いキャラがいるのなら、それに越したことはないです。自分ならかさじぞうが欲しいですね。大体どんなステージでも戦えますし、厄介な殺意わんこも処理できます。

でもお目当てのキャラを引く確率が低すぎるんですよね。そこがネックです。

ちょっとそこについて話します。

リセマラで狙ったキャラを引く確率はたったの0.7%

画像出典:にゃんこ大戦争

例えばかさじぞうが欲しい場合は、リセマラで引ける確率は0.7%です。もう一度言いますがたったの0.7%です。

このかさじぞうの属する超激レアは排出率は5%となっていますが、2019年4月7日現在、超激レアは7種類存在するので、それを7で割るとこの数値となります。

ちなみに1回のリセマラは、恐ろしいことに15分ほど(チュートリアルから福岡県クリアまで)かかります。

つまりリセマラで当たる確率は0.7%なので、1回15分かかる周回を100回やっても、目当てのものがでるかわからないからです。

自分的にはそこに時間を使うなら、さっさとストーリー進めちゃったほうが良いと思います。

ちなみにリセマラよりも覚えておいた方がいいことは沢山ある

ちなみにリセマラよりも、覚えておいたほうが良いことは沢山あります。ここにその事例を何個か紹介しますね。

1.にゃんこ砲の攻撃力は上げない

実はにゃんこ砲の攻撃力は、上げるとチャージ時間が長くなるというデメリットがあります。

自分も知らずに上げてしまっていたのですが、今思うと上げないほうが良かったなと感じています。もちろん上げた場合のメリットはあるのですが、上げずに放置が無難です。

自分も新しくにゃんこ大戦争をやるなら、にゃんこ砲の攻撃力は上げません。

2.最初はネコカンは確定11連ガチャの時にしか使わない

ネコカンは確定11連ガチャの時に使いましょう。

神の力やコンテニュー、統率力回復、EXキャラの解放には最初は使わないようにしましょう。ネコカンを1500個貯めて、超激確定の時に回せば、確実に超激レアを手に入れることが出来ます。

ちなみに自分は超激確定じゃない時に3回回して、3回とも超激レアがでないことがありました。だから無駄遣いを避ける意味でも超激確定時に回しましょう。

3.レアチケは温存しておいて備える

レアチケは超激の排出率が8%と高い、超猫祭、極猫祭での使用を推奨します。

レアチケの場合は11連確定ガチャは回せないので、素の状態で超激レアの排出率が高いガチャを狙うようにしましょう。

ちなみに超猫祭は白ガオウ、白ミタマ、極猫祭はミタマダーク、黒ガオウ、ダークダルターニャを狙いたいですね。どれも強いです。

リセマラはどうしても欲しい人だけやればいいと思う

画像出典:にゃんこ大戦争

実際のところはリセマラはどうしても欲しいにゃんこがいる人だけが、やればいいんじゃないかなって思います。

自分も幼獣ガオを出したときは、このゲームがヌルゲーになるなwwwと喜んだのですが、実際はそんなことは全くなかったです。

にゃんこ大戦争は1体だけ強いキャラがいて、それでどうにかなるゲームではないからです。

だから自分としてはリセマラはいらないかなって思います。最終的には差はなくなるのでwだからどうしてもこれが欲しいってこだわりがある人はリセマラを検討してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました